2012年7月6日金曜日

勝ち気なロト


普段は大人しいのに
案外と勝ち気なロト。
最近、やっと「戯れる」という事を覚えましたが、
最初はムキになってしまって
険悪な空気が漂ったこともありました。

そんなロトの勝ち気な性格を象徴するのが
ニャンニャお馴染みの玩具
「プレイ・サーキット」


ロトのお相手は専らレン。
夜が更けるとニャンニャ・ルームから
「コツン、コツン」と玉を打つ音が響いてきます。


レンは
ロトが家族に加わる前から
ひとりで玉を突いていました。


ちょっと鈍いレンなのですが、
意外に手先は器用だったりします。


真面目なロトは
レンが打つのをちゃんと待っています。

じゃあレン、手本を見せてあげて下さい。


さすがレン!ナイスショット!


確かに集中力は大事だね。


おや、ロト
考えてた割には手が雑ですね。


何だかグダグダ・・・
ロト、ヤケになってませんか?


ホントだ!
レールのキャップが外れてる!

・・・ 翌日 ・・・

さて勝ち気なロトの自主練が始まりました。


すごい真剣なお顔!


そうそう、そこに手を入れて玉を打つんだよ!


そうなの?
右に転がったよ!


ナイスショット!
今度はうまくいったね。


確かにレンは
上手に転がすよなぁ〜!


そうそう練習あるのみ!
君には努力出来る才能があるみたいだから
すぐに上手になりますよ。

・・・ そして ・・・


リュウ君、
プレイ・サーキットは本来、
玉を突いて遊ぶものなんですよ〜!
寝床じゃないんだから!
いや、それとも
これも想定内で作られた玩具なのかな??

ねえ、リュウ君も玉突きして見せてよ!


ですよね。
寝辛そうだけど、そこでゆっくり休んで下さいね。