2012年6月6日水曜日

罪な女


ニャンニャ王国の女王・ララ

類稀なる身体能力のララ姉に
新参者ロトも一目置いてはいるようなのですが、
男心もくすぐられたようです。


ララ姉のお尻の匂いを嗅いでは
嫌がられると追い回していました。

しかし、ロトは僕らに注意されるとすぐに止めます。
理解力のある子なので、
日に日にその回数は減って来ています。


ロト!
ララ姉は今、遊びたくないんだって!


ロト、しつこく付きまとっちゃダメですよ。
ララ姉に嫌われたら悲しいでしょ?


ロトはララ姉がすることを
じって見ています。

どうやったらその場所に行けるんだろう?

みんな、通って来た道です。
そしてやがてあきらめるのです。
自分には無理だって。

ロトはどうなんでしょう?


空耳ではないと思いますよ。


ララ姉もロトを意識し過ぎてませんか?!


ロト、気を付けてね。


そこからララ姉の所へは行けないでしょ?


ララ姉、
そう思うんだったら、
そろそろお転婆止めにしたら・・・


ララ姉、どうしちゃったの??


ララ姉、自意識過剰なのでは・・・??
最近のロトは
そんなにララ姉に付きまとってないでしょ?!


ホント、ララ姉の方がストーカーみたい!


ちょっと何やってるんですか!

実はこのクリーナー、ロトがとても怖がるんです。
トライアル中、
ちょっと不穏な空気が流れると電源を入れていたんです。
ロトはとても賢い子なので
クリーナーが鳴ることはしてはいけないのだと
すぐに学んでくれました。


ロト、大丈夫だよ。
もうロトはクリーナーさんに怒られるようなことは
していませんからね。


うちのは女子はララ姉しかいないもんね。