2012年4月21日土曜日

はじめましてボク、ロトです。


4月12日
昨夜とは打って変わっての
清々しい朝だった。

夜明け近くまで「ロト」の件で話し合いをしていて
寝不足なはずなのに
スッキリした爽快な目覚めだった。

ニャンニャたちの朝食を済ませると
僕らは「ロト」の元へ急いだ。

「待っててくれよ~!」
なかなか答えを出せずにいたのに
おかしなもので気持ちが決まると
気が急いてしまう。


ロトは駅前のロータリーにある植え込みで
日向ぼっこをしながら待っていた。
僕らが迎えに来ることがわかっているかのように・・・
まずは腹ごしらえ。
外で食べる最後のお食事。


ロトはとても素直にキャリーに入ってくれた。
まずは僕らの整骨院へ連れて行き、
掛かり付けの動物病院に電話を入れ、
保護した猫を診て頂きたいという旨を伝えた。


4月12日
奇しくもその日は
レンが「猫めくりカレンダー」を飾らせて貰ってる日でもあった。
Happy Day!


ロトは動物病院でもとても良い子だった。

エイズ・白血病の血液検査
腎機能・肝機能など体調を検査する血液検査
便の状態を診ての駆虫
耳の後ろの怪我の処置
去勢手術
ワクチン接種

可哀想だけれど
僕らのお休みである来週の木曜日まで
入院して貰うことになります。
それまでに僕らは君を迎える準備をしておくからね。


エイズ・白血病の血液検査は
「30分ほど待ってくれればすぐに調べます」と
先生が仰るので僕らは待つことにした。
ドキドキした。
30分も掛からなかったのだが、それ以上に長く感じた。


結果は陰性。
ホッとした。
これでお姉ちゃんやお兄ちゃん達と遊ぶことが出来るね。

ロト、あと1週間、頑張ってくれよ!


「ロト」という名前は
「ロータス=蓮」から由来したもの。
「蓮」は泥から生え、気高く咲く、
まっすぐに大きく広がり、水を弾く凛とした姿は
清らかに生きることの象徴とされてるそうだ。
ぴったりな名前。
こうして「ニャンニャ・ミーア!」のラ行が完結した。

ロトが入院している1週間。
ロトの事が気になって仕方がなかった。
毎日、動物病院に電話を入れては様子を聞いていた。
動物病院にしてみれば、
全く面倒なオーナーであろう。

そして一昨日
4月19日の朝、
この日のために用意したキャリーバックを車に積んで
僕らはロトを迎えに行きました。


少し軟便だが寄生虫もいなく、
腎機能・肝機能も正常値、
耳の後ろの怪我も
順調に回復しているとのこと。
去勢もワクチンも済みました。
歯の状態から1歳にはなっているだろうとのこと。
入院中もとってもお利口で
先生や助手の方々にとっても可愛がって貰いました。
ロトは誰からも愛される子のようです。


僕らの顔を覚えているのでしょうか?
キラキラと目を輝かせながら
甘えた声で鳴いてきます。


可愛いのぉ~。

ロト、ようこそニャンニャ一家へ。
今日からここが君のお家。


しばらくは廊下と玄関先のケージで
我慢して貰うことになっちゃうけれど、
お姉ちゃんもお兄ちゃん達も
とっても優しい子ばかりだから
すぐにみんなと仲良く出来るはずですよ。


いいえ、何も連れてなんて来ませんよ。


気のせいじゃないですか?!


だから、いませんって!


まだまだニャンニャは一波乱ありそうです。
でも何故か
良い方向に行く予感があるんです。

ロトはといえば
やっと落ち着ける場所をみつけて
ホッとしたのか
とっても穏やかで優しい表情を見せてくれています。


これからは僕らニャンニャ一家が
ロトを幸せにします。


はい。頑張りま〜す。

コメントを投稿