2012年1月27日金曜日

ねこばくだん


リュウ君ですが、1月23日 月曜日の晩から
フェノバール 3㎎
ゾニサミド 3㎎
の投薬治療を始めて
小発作を含めた癲癇の症状は治まっています。
薬を飲ませてから
暫くは怠そうにしていますが、
薬の副作用でフラフラになるということも
なくなりました。

この薬とこの分量で2週間ほど投薬を続けてから
血中濃度を測り
今後の薬の分量を検討していきます。


さて今日のタイトル
「ねこばくだん」とは僕らの通称で
リュウ君のお薬包んだササミ団子のことです。


癲癇は投薬治療が中心です。
しっかりお薬を飲んで頂かなくてなりません。
ゾニサミドはかなり苦いお薬なので
下手に食事に混ぜると
ご飯を食べてくれない子もいると
先生から助言を頂きました。

相手はニャンニャで一番手強いリュウ君です。


茹でたササミを薄く伸ばして
薬を包んでチャンクフードで蓋をして作ります。

朝晩のこの作業は骨が折れます。
ルカたんはアレルギー食にサプリメントを混ぜ、
更にお薬を2錠飲ませます。
ララ姉は毛玉ケア、
レンはダイエットフードと
みんなそれぞれが違う物を食べているので、
食事の準備から後片付けまで30分は掛かります。

どなたか苦いお薬を食事に混ぜて食べさせる
良いアイデアがあったら教えて下さい。


しかし手間暇かけて拵える「ねこばくだん」は
好評で美味しそうに食べてくれています。


食後は以前のように
押入れに篭るのではなく、
居間のキャットタワーなどで微睡んでいます。


押入れはというと
今やルカたんのマイブーム。
コメントを投稿