2011年9月14日水曜日

リュウ君とレン坊のお城


ニャンニャと暮らし始めて
どれだけ猫の玩具を買ったことか・・・

期待で胸を膨らませながら包みを開くと
当の玩具には目もくれずに
空き箱や包装紙で嬉しそうに遊んでる姿を
何度見てきたことか・・・


そんなニャンニャの玩具の中で
十分に元を取ったなと思えるものが、
この「プレイサーキット」です。

レンがレールに器用に手を突っ込んで
球を付く姿は本当に可愛いんです。
「コツン、コツン」と2つの球がぶつかる音でさえ
愛おしいくらいです。


リュウ君に至っては一日のその大半を
このプレイサーキットの上で過ごしています。
「こんな凸凹な上でよく寝られるものだな」と思うのですが
とっても気持ち良さそうに眠っています。

そんなリュウ君とレンのために
「プレイサーキット」を増設しちゃいました。


だってレンが遊んでる時に
リュウ君が寝たいときだってあるでしょ?
その逆もあるし・・・


そう可愛いリュウ君のために・・・


たしかに狭くはなりますね。
僕らの方が蹴躓かないように気を付けなきゃ。


そうですか?滑らかですか?
たくさん遊んで下さいね。


ルカたんはプレイサーキットでは
ほとんど遊びません。


ねえルカたん、
写真撮りたいからちょっと遊んでみようよ!


楽しいでしょ!


微妙かぁ・・・

それじゃリュウ君、レン、
マッサージャーにマタタビの粉いれましょうか!


たっぷり入れてあげましょうね。


仲がよろしくって結構、結構!


揉めないで下さいね。


ありゃ〜、
普段は奥ゆかしいリュウ君も
マタタビが入ると猫格が変わってしまうようです。


もしかしてララ姉、ひがんでます?


ララ姉は持ち前の運動神経で
部屋中の至る所に自分の居場所を
持ってるじゃないですか!

ドン臭い弟達の数少ないお城を
妬んではいけませんよ。

さあ、こっちに来てマタタビを召し上がれ!


たっぷり召し上がって酔払ちゃって下さい。


大丈夫!
マタタビで酔払ちゃってますよ。
リュウ君、どちらでも好きな方で
存分に寛いで下さいね。