2011年9月1日木曜日

ルカたんの食事療法 ~経過観察 その1~


猫たちと言葉が交わせたらどんなに良いだろう?


多くは望まない。
せめて身体の不具合だけは伝えて欲しい。


本来、動物には外敵から身を守るために
自分の弱みを見せない習性があるようだ。
病気のときもギリギリまで平然を装っているらしい。


皮肉にも僕らは
患者さんの身体の不具合に耳を傾け、
手当を施すことを生業にしている。


一番愛する我が子にそれをしてあげられないのは
本当にもどかしい。


僕らはニャンニャの一挙手一投足に目を凝らし、
伝えたいことを理解しようと必死です。
でもどれくらい理解してあげられてるんだろう?


2週間、食事療法を続けて
正直なところ、全く改善がみられない。
それどころか、むしろ便の状態は悪く、回数も増えた。


しかし食欲はあるし、
毎晩じゃらしで遊ぶのを楽しみにしている。

今日は動物病院に
ルカたんの検便をもって定期健診です。


今朝、キャリーの準備をしていたら
珍しく隠れてしまったルカたん。
この間の血液検査がそうとう嫌だったのかな?

とはいえ・・・


すぐに捕獲さてれしまうルカたん。

さて検便の結果、
便に消化出来ていない筋繊維が出ているとのこと。
急に穀物フリーの食事に切り替えたので
タンパク質の消化に対応出来なかったようです。


ルカたんがアレルギー反応を出さない穀物類は少ない。
療養食におからを混ぜて
消化吸収が改善されるか様子をみましょうとのこと。

以前ほどではないが、腸内環境は良くないので
念のため抗生剤(クロロマイセチン)を
処方して頂きました。

体重は5.41㎏
全く痩せていません。と言うかむしろ増えています。
今までのフードはダイエットだったので
カロリーの高い療養食で太ってしまったようです。
おからでカサを増やすのは
ダイエットにも繋がりそうです。


そうだね。
帰りにスーパーに寄って
「おから」買って帰りましょう!


お豆腐を作るときに出る残りカス。


はいはい。帰りましょう!


近所のスーパーに「おから」が売っていました。
電子レンジで温めて
フードに混ぜてみました。


はい。召し上がれ。
ちなみに最近、
スクスクと育ち過ぎているレンにもおからを混ぜてみました。


美味しい?
ルカたん、見事に完食です。
ちなみにレンも完食。

みんな今晩の夕食も美味しく食べてくれたのかな?
猫と言葉を交わせたなら聞いてみたいな。
でもみんなとっても良いお顔して食べてました。