2011年8月30日火曜日

ルカたんの食事療法 ~10日目~


ルカたんの食事療法を始めて10日が経った。

いつもは甘い僕らなのだか
今回ばかりは心を鬼にして取り組んでいる。


なのだが・・・
ルカたんのお腹事情はすこぶる悪い。
今までにない崩れ方をしている。

今までフードの切り替えには慎重だったのだが
アレルゲンを排除した食事となると
100%フードを替えなければ意味がない。
もともと腸の弱いルカたんにとっては
負担が大きかったのかもしれない。

下痢が続き、便の回数も増えた。
今までおもらしなどしたことがなかったルカたん。
一昨日、トイレの脇におもらしをしてしまった。


いつも凛としているルカたんが
哀しそうなお顔していた。
後片付けをしている僕の周りを申し訳なさそうに
うろうろしていた。


「ルカたんはな~にも悪くないんだよ。」
そう言いながら頭をたくさん撫でてあげました。

幸いなのは食欲は落ちていないこと。


僕らの食事まで欲しがります。


ルカたん、これは人の食べ物だから・・・


ダメダメ、食事療法中でしょ!


可愛いお顔で物欲しげな視線を向けられて食べづらいけれど
食欲があるので安心しています。

そして元気は今まで以上にあるんです。
夕食が済んで一休みすると
先頭を切って「遊んで!」と催促してきます。


じゃらしを出すと大喜びして
元気に走り回っています。


アレルゲンを排除した食事療法をして
成果が上がらなかった場合は
「炎症性腸炎」の可能性が濃くなってきます。
ステロイド療法に切り替えなければなりません。

昨日、ララ姉が目の調子が悪く、
ステロイド使用の点眼薬を1滴射しました。
目が開けられない状態だったのにその1回の点眼で
完全に治ってしまいました。


ステロイドも使い方次第でストレスを掛けずに
効果が得られるのだと実感しました。

まだ10日しか経っていないので答えは出ませんが、
経過を観て頂くために
明後日、動物病院に連れていきます。

可愛いルカたん、
愛おしいルカたん、
君にいつまでも元気でいて貰いたいから・・・


僕らも頑張るから
ルカたんも頑張ろうね。