2011年3月26日土曜日

なんとかなるさ!


ニャンニャの朝は早い。
我らが整骨院は8時30分から始まる。
その前に掃除機とモップをかけて、電気のパットを取り付ける。
何かと準備に手間を要するのだ。

診療時間中はバックルームに閉じ込められて
窮屈だろうから
なるべくギリギリまで自由にさせてあげたい。

そんな親心が仇となることもある。
ララ姉である。

準備を始めるとソワソワして隠れ場所を探し始める。
ちょっと目を離した隙に・・・
時間に追われてるのにララ姉が見つからない。


ララ姉、見つけた!
まさかこんな所に隠れてるなんて・・・
スタッフ総出で15分間探した。やれやれである。

ララ姉さぁ〜、
お姉ちゃんなんだから率先してバックルームに
入っても良いんじゃない?


今、ニッポンは
そんなわがまま言ってる場合じゃないんですよ。


見つかって悔しかったのか
今日のララ姉は聞き分けがありません。


ララ姉の鳴き声を聞いて
心優しいリュウくんは悲しげなお顔。


ルカたんまで
テンション下がっちゃった。

困ったな〜!
ララ姉、もう少しの辛抱だから。


いつまでだろう?
具体的には言ってあげられないけど・・・


レンはこの状況でもお腹を出して
寝ています。


寝ぼけ眼で
そう呟いてるようだった。

そうそう、なんとかなるさ!

明日は午前中で仕事が終わるから
自宅へ帰って
壁にペンキを塗ります。

壁の色は・・・何色でしょう?
僕らはニャンニャらしい色を選んで買ってきました。


いつのまにか
ララ姉はレンを抱きしめながら眠っていました。

レン、ありがとね。

----------------------------------------------------

ランキングに復帰しました。
借りぐらしのニャンニャに応援のポチをお願いします。


コメントを投稿