2011年3月12日土曜日

何か食べよう!


余震が続いている。
この状況では鍼灸やマッサージは危険。
予約のお断りの電話をしたり、
問い合わせの電話の対応をしながら、
僕らとニャンニャは整骨院で過ごした。


救出したときは
石のように固まっていたレン。
順応性は一番あるようだ。
食事もトイレも普通に出来た。
昨夜もしっかり寝ていたようだ。


ルカは僕らが見える所にいる。
食事もトイレも出来た。
余震があると少し怖そうにしている。


意外にララのショックは大きかったようだ。
今日の午後になって少し行動を始めたが、
昨夜は棚の隅で怯えていた。
少し食べてくれた。トイレも出来た。


問題はリュウくん。
おしっこはした。
でも、まだ水も食事ものどを通らないようだ。


あの大きな揺れを体験した後に
取り押さえられてキャリーの入れられ
何処だかわからない所に連れて来られた。
何となく僕らにも警戒心を抱いている様子。

リュウくん、何か食べよう!


さぞ、怖かっただろうね。
リュウくん、ごめんね。

焦らないで良いから
ゆっくり元気取り戻そうね。

地震で被害に遭われた方々の
無事を心からお祈り致します。
----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿