2011年2月18日金曜日

ニャンニャ、傾向と対策


最近のニャンニャの傾向は
「 レンを取り巻く猫模様 」
ララ姉、リュウくん、ルカたんはみんな2歳。




誕生日は一カ月づつ違うだけです。


その輪の中に来月やっと1歳のお誕生日を迎えるレンが
飛び込んだのだから
どうしたって主役になってしまいます。

レンは観察します。レンは挑戦します。

そしてララ姉、リュウくん、ルカたんは
そんなレンを優しく見守っています。


ララ姉は好奇心の塊。
新しいものには率先して挑んでいきます。


安全を確かめたら可愛い弟レンに譲ります。


何故かレンにはすっごく優しいです。
ちなみにリュウくんには手厳しいんですよ(笑)


あのマイペースだっだリュウくんも
レンにはメロメロです。


お気に入りの場所で
レンがやって来るのを待っているかのよう。


嫌がられてもウザがられても
ケロっとして甘えていくレンを
可愛いと思えるようになったのかな?


こんな姿を見ると
僕らは一日の疲れもすっ飛んでしまうんです。


ルカたんとレン。
ここの関係性は相棒。
つるんで悪さをしたり、格闘したりしています。


台所に氷を流すと面白いんです。
何が不思議なんだか、夢中になって遊んでいます。


ルカたん、そろそろ氷は溶けるって事、
学習しようよ!

僕たちが言うのも可笑しな話ですが、
レンはニャンニャ・ファミリーの一員になって
本当に幸せだったと思います。
だってこんなに優しい姉兄がいつもそばにいてくれるだから。

・・・・・・・・・・・・

そして最近のニャンニャの対策は
「 ルカたんのお腹プロジェクト 」

先日、始めてブロ友さんと電話でお話する機会がありました。
そのブロ友さんはルカたんのお腹の件で
親身になって相談に乗って下さったのです。



ブロ友さんの愛猫も
ルカたんと同じような症状だったそうなのですが
食事療法などで改善したと聞き、
その方法を伝授して頂いたのです。

まず一番の過ちは「食べさせ過ぎ」にあったようです。
僕らの生活スタイルでは
朝晩の食事の間隔が開いてしまう。
お腹の空き切った子にドカ喰いさせては胃腸の弱い子に
拍車をかけてしまう。

ただルカたんという子は食べることが大好き。
ついついおかわりをねだる誘惑に負けてしまいます。
計量カップで一日の標準摂取量を
守ってあげることにしました。


「ヒルズのw/d」はやはり効果があるということなので、
夕食にはチャンクフードと混ぜて食べさせることにしました。

食べない子に食べさせるのも大変でしょうが、
食べたがる子に我慢させるのも本当に辛いです。


ごめんね、ルカたん。
早く、ルカたんの胃が早く小さくなって
今の量で満足出来るようになりますように・・・
そして一日も早くルカたんのお腹が治りますように・・・

今年は必ず
「ルカたんのお腹プロジェクト」成功させたいと思っています。
いつまでも元気でそばにいて欲しいから・・・
これって僕らのエゴかな?
いや、きっとルカたんも良くなることを望んでいる
そう信じて・・・

ルカたん、気が紛れるように
たくさん遊んであげるからね。

・・・ 追記 ・・・

「ニャンニャじゃらし部 始動!」に
コメント有難うございました。

LONさんに頂いたPET TANKのじゃらしは凄い!
みんな本当に生き生きした良い表情をみせてくれました。
今年は皆さんのおかげで
思い出に残るバレンタインになりました。

只今、コメントのお返事をお休みさせて貰っています。
昨日は朝から私用で出掛けておりました。
皆さんのブログには
読み逃げポチになってしまってゴメンなさい。

今日はちょっと心に残る出来事がありました。
もし機会があったらいつかお話しますね。

----------------------------------------------------

ランキングに参加しています。
お腹を治そうと一生懸命に頑張っている
ルカたんに応援のポチをお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿