2011年2月11日金曜日

モミオ


ルカたんの夜の別名は「モミオ」
モミオが出現するのは飛雄吾くんの布団の上である。
僕としてはちょっと面白くない話なのですが、
まあ、可愛いので記事にしてみました。


ちょっと待っててね。
この映画が終わったらね。


おっと!
ルカたん、そのお手手可愛いね〜!


じゃあ、ルカたん今夜は僕と寝ようか!


あっ、そう!
隣で勝ち誇ったような顔の
飛雄吾くんにも少しムカつくのである。


ララ姉、有難うね。

さて飛雄吾くんの部屋に入ったルカたん。
「モミオ」に変わる瞬間。


モミオくん、僕の部屋でもモミモミしてよ〜!


え〜っ!
今夜はララ姉とじゃなくて
モミオくんと寝たいなぁ〜!


ちょっと!
チクるのはやめてくださいよ!

ルカたんが「モミオくん」になっている映像です。
ビデオは飛雄吾くんが撮りました。




・・・ おまけ ・・・

今日は少しお話しさせて下さい。
少し長くなりますから時間がない方はスルーして下さい。

うちの整骨院の患者さん(Mさん)のお話です。


今から一年ほど前のお話です。
Mさんは職場の近くで今にも死に絶えそうな一匹の猫を
保護しました。
そして近くの動物病院に連れて行ったそうです。
その猫は感染症がひどく両目は
すっかり潰れた状態だったそうです。
獣医さんはMさんに言ったそうです。

「極めて危険な状態です。
あなたはこの子をどうしようと思っているのですか?」

Mさんは答えたそうです。
「私が引き取ろうとと思っています。」

獣医さんは言いました。
「ならばこの子の命のために
僕は最善を尽くしましょう。」


その獣医さんは一カ月に渡ってその子を
手元に置き、最善を尽くしてくれたそうです。
何度か命の危険もあったそうですが、
何とか乗り越え退院の日を迎えました。
残念ながら片目は潰れてしまったそうです。
しかし残った目は視力を取り戻し、
日常生活には支障がないくらいに回復したそうです。

Mさんは言いました。
「先生、お代をお支払いします。お幾らになりますか?」

獣医さんは、
「この子の命のためにここまでが僕の仕事、
ここから先はあなたの務め。
お代なんて必要ありませんよ。」
そう言って一カ月の入院費用と治療代金は
一銭も受け取らなかったそうです。


仕事をしているMさんは
ひとりで留守番させているその子を毎晩、
ハーネスを付けて散歩に連れていくそうです。

ある休日の午後、
やはり散歩に出かけたそうです。
ちょうど小学校の児童が帰宅する時間だったそうです。
二人の女の子が、
散歩しているMさんの猫に気付いて近寄って来たそうです。

「あっ!猫ちゃんだ!わたし猫大好き!
触っても良い?」

「いいわよ!」
Mさんがそう言うと女の子は手を伸ばしかけました。
振り向いたMさんの猫の顔を見るや

「きゃーっ!」
女の子は走って逃げてしまったそうです。

片目が潰れているからでしょう。
Mさんは切ない気持になって猫を抱きしめたそうです。

すると背後からまた小学生の男の子が
声をかけてきたそうです。

「猫散歩させてるの?僕、猫大好きなんだ!」

Mさんは、つい今しがた起こった出来事に
心が捕らわれながらも
断ることが出来なかったそうです。

するとその男の子は
片目の潰れたMさんの猫の顔をじっと見つめて
こういったそうです。

「見える方の目、とってもキレイだね。
頭撫でても良い?」

Mさんは、愛猫の目を見つめて
改めて思ったそうです。
「この子の目ってキレイだな。」って。

その男の子の目もキラキラ輝いてとてもキレイだったそうです。


マッサージをしながらその話を聞いて
ウルウルしてしまいました。
帰り際に受付でMさんに
i-phoneのララ姉の写真を見せていたら
受付の女の子が呆れ顔で僕の顔を見ていました。 

・・・ 追記 ・・・

「安物買いの銭失い」に
コメント有難うございました。

さてラグですが押入れに眠っています。
僕らにはとっても気持ち良いのですが、
ラグを敷いたら誰も近づいて来てくれません。
寂しくってその日のうちに片付けちゃいました。

猫に安全なクリームの件で
いろいろなアドバイスを頂き有難うございました。
最近、ニャンニャと遊んでいて
少し爪が当たっても出血するくらいにカサカサで・・・
無添加で口中にも使えるこんな物を買ってみました。


無添加100%の馬油です。


野蛮って!
みんなのこと気遣って買ってきたのに・・・

只今、コメントのお返事をお休みさせて貰っています。
いつもコメント本当に有難うございます。

----------------------------------------------------

ランキングに参加しています。
可愛いモミオくんに応援のポチをお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿