2011年1月7日金曜日

病院へ行こう!


ニャンニャを病院に連れて行く朝は
僕らはソワソワする。
とりわけリュウくんには気を使う。

前日からキャリーを用意して
その朝はなるべくいつもと変わらない行動を取るように
努めている。


元役者の僕は演技がヘタなのである。


リュウくんは
健康をアピールするが如く
太くって立派な便をしてくれた。

飛雄吾くんは
それはそれはキレイに容器に詰める。


ララ姉、
おもらしの件はブログでは、誰がしたかについて
触れていないんですよ!


あ〜あ、バレバレ・・・

リュウく〜ん!
あららっ・・・もう隠れてるし〜!


自力で治すなんて無理ですから!
原因調べて貰って僕らを安心させて下さいよ。


そんな屁理屈言ってないで出てきて下さい。
でないと強行手段取るしかありませんからね。


ルカたん、ありがとう。
でもそいいう訳にはいかないんですよ。

リュウく〜ん!


はいはい。ご自由に!
さっと行ってさっと帰ってこよう!

さてリュウくんはキャリーの中で大暴れです。
普段は出さない情けない声で鳴いていました。

病院の診察台の上でも暴れておりました。
多分、リュウくんのカルテには「危険マーク」が
付いてると思いますよ。
僕らが頭を撫でまくって漸く落ち着きました。

先生は触診を丁寧にして下さり
異物の飲み込みの心配なないと仰りました。
僕らの目を盗んでビニール食べてやしないか心配だったので
安心しました。

● 便に粘液と血が混ざっていた。
● 便の回数が頻繁になった。
● 数回、粗相をしてしまった。

以上をもとに
「大腸性の下痢」との診断。

整腸剤とサラゾピリン(大腸炎の薬)を5日分頂きました。

さあリュウくん、終わったよ!


先生と看護師さんだもん。
おもらしより、診察台で暴れる方が恥ずかしいよ。

さあ、帰りましょう!


わかりました。
僕らとリュウくんの間の秘密にしましょうね。

・・・ 追記 ・・・

昨日は
「猫爆弾投下」にコメントを有難うございました。

リュウくんは僕らの目から見ると
回復したように映っています。
あとはぶり返さないように
暫くはドライフードとお薬投与で
様子をみていきたい思います。

只今、コメントのお返事をお休みさせて貰っています。
年明け、月始めで相変わらずバタバタしています。
皆さんのブログにも
ゆっくり伺えなくてごめんなさい。

----------------------------------------------------

ランキングに参加しています。
久々の病院でクタクタなリュウくんに
応援のポチをお願いします。
コメントを投稿