2010年10月24日日曜日

猫好きさんの血


おはようございます。
「ニャンニャ・ミーア!」へようこそ!
昨日は「留守番猫の陣中見舞い」に
たくさんのコメント、つぶやきを有難うございます。

今日のタイトルは昨日の記事に寄せて頂いた
NN生活」のしまねこさんのコメントから付けさせて貰いました。
しまねこさんは先日、
上の写真の天然のマタタビキッカーを送って下さいました。
その節は有難うございました。


さて今日のお話。
僕に「猫好きさんの血」が流れてる。
そうなんです。


前に一度、お話した事があると思うのですが、
僕の祖母は戦後の食糧難な時代に
地域の犬や猫に餌を与えて回っていたような人だったそうです。


今年のお盆にその祖母の眠るお墓に参った帰り、
偶然に立ち寄ったペットショップで
レンと運命的な出会いをしました。


昨日のブログで紹介した三婆の
ユウ婆とゲン婆は
その祖母のお墓に捨てられていました。
何故かうちの猫さんはその祖母にゆかりがあるんです。


僕の父。
もう還暦をとおに過ぎているのですが、
関東のとある「道の駅」で店長をさせて貰っています。
そこで野良猫さんの赤ちゃんを保護しては
里親探しをやってるような人なんです。
大の猫好き。


そして母は
相当な数の外猫さんを保護して里親を探しをしてきました。
今も三婆のお世話の他に
外猫さんにせっせとご飯を運んだりしています。

妹夫婦もそうです。
昨日、紹介したシャイなトラキチくんは
衰弱して死にかけていた子です。


血の繋がりはないけど、飛雄吾くんもしかり。
ポーターの高価な鞄に常に猫餌を忍ばせています。
おかげで鞄は微妙に魚臭くって
うちの子にも狙われています。


本当に
三度の飯より猫さんが好きな一族なんですよ。


・・・ おまけ ・・・


しまねこさんが、マタタビキッカーと一緒に
自家製の金胡麻を送って下さいました。


食べる分だけ炒ってご飯にかけて頂きました。
やはりホンマモンは香ばしくって美味しいです。
セサミン、ピンチ!

----------------------------------------------------

ランキングに参加しています。
記事作りの励みになっています。応援のポチをお願いします。
明日からは通常の「ニャンニャ劇場」です。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿