2010年9月23日木曜日

自転車置場のナウシカ


外猫さんとの付き合い方には
皆さんもいろいろな考えをお持ちであろう。

僕たちが今、やっている事は
根本的な解決策でない事は承知している。


ただララを保護した場所には
お腹を空かした外猫さんがたくさんいる。


近隣の猫好きな人達が
交代で食事を運んでいる。


僕らの担当は火曜日である。
この日だけは
帰宅が遅くなろうと疲れていようと
必ず二人で食事とお水を運んでいる。

ある夜のこと。
帰宅しようとする僕らの前に
一匹の外猫さんがやって来た。


えっ?ララのことをご存知なのですか?


はい。
元気で暮らしています。

今年の夏は暑かったし、
外での暮らしは大変だったでしょう?


そうなんですか?
でも食事の確保とか、
雨風も凌がなきゃならないし・・・
大変じゃないですか!


そうですよね。
でも僕らはこんな事しか出来なくて・・・
でもヒトとネコが幸せに暮らせる環境を
作れたらと常々思っているんですよ。


僕も信じたいです。
ララにナウシカさんのことは必ず伝えますね。
また来週来ますね。
おやすみなさい。

帰宅してララ姉にその事を伝えれると・・・


そうだったんですか?
道理でナウシカさんにはリーダーの風格があった。

ただララ姉はそれ以上は語らなかった。

猫と暮らす者として
世の中の猫すべてが幸せになって欲しい。
そう願って止まない。


・・・ おまけ ・・・

何故か
ララ姉、今夜はとっても甘えん坊です。
ララ姉、幸せ?



----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿