2010年9月16日木曜日

くろねこのレン坊〜♪


くろねこさんへの憧れは以前からあった。
レンを家族に迎えて
そりゃ嬉しくて仕方がない。


しかし例え子猫であるとはいえ
レンにばかりに構っているわけにはいかない。
むしろ、
ララ姉、リュウくん、ルカたんの目を気にしながら
レンには遠慮がちに接している。

そのうち僕は
そのもどかしさから
ある歌を口ずさむようになった。


♪〜 くろねこのレン坊 レン坊 レン坊〜 ♪
 ♪ 僕の恋人はくろいねこ ♪


ルカたん、
何か視線が冷たくない?


ある夜レンが
プレイサーキットにすっぽりはまって座っていた。

レン、可愛いね〜!
そのままじっとしててね。
今、写真撮るからね。


リュウくん、
何か視線冷たくない?


リュウくん、はみ出してる!!
もしやリュウくん、レンに対抗心抱いてる?

こんな具合ですから
みんなが眠ってる最中が
レンを抱っこして頬ずりする唯一のチャンスなのです。

レン、可愛いね!


その生意気なとこが、また可愛いんですよ!
さあ、今のうちに抱っこしよっか?


え〜っ!
ちょっとだけ!!

そして僕は満たされないまま、
あの歌を口ずさむのである。

♪〜 くろねこのレン坊 レン坊 レン坊〜 ♪
 ♪ 僕の恋人はくろいねこ ♪


ひどいなあ〜!

♪〜 くろねこのレン坊 レン坊 レン坊〜 ♪
 ♪ 僕の恋人はくろいねこ ♪

ララ姉、おいで!
レン坊ってホントに生意気さんですよね〜!


そんなつもりじゃ・・・

・・・ おまけ ・・・

親ばかもいいとこな
くろねこのレン坊の映像です。
お時間ある方はどうぞ!


・・・ お知らせ ・・・

本日、朝から外出します。
個別のコメントはお休みさせて頂きます。
皆さんのところへは
i-phoneにて「読み逃げポチ」になってしまいそうです。
宜しくご理解下さい。

----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿