2010年9月12日日曜日

裸足で散歩

おはようございます。
「ニャンニャ・ミーア!」へようこそ!

今日は恒例の
「お蔵入りさせるには勿体ない写真」
(作り手の勝手な思い込み)
をお届けします。


レンを家族に迎え、ますますシャッターを切る機会が
増えました。


レンの写真って撮るのが難しいんですよ。
故にピンぼけもたくさんあります。
そんな写真も消去出来ずに
データはどんどん増えています。


西日が直に当たって眩しくないの?
飛雄吾くんが、レンに買った籐の籠。
残念ながら、まだ人気がない。


大好きなテーブルの下で佇むリュウくん。
何故、黄色味を帯びてんだろ?
でも何か味があるかな・・・


深夜の廊下。
あまりに可愛かったんで
眠い目をこすって撮った一枚。


朝食後のレン。
夜中に騒ぎ過ぎ!!


舶来もんの箱の中から
じゃらしを狙う。


ノリノリのリュウくん。
お手手が可愛い。


レンに振り回されてお疲れです。


見るからにやんちゃ坊主って感じ。


女の子なイメージのララ姉。


置き物みたいでしょ。


ルカたん、少し痩せたかな?


少しトークを・・・
僕がまだ売れない役者をしていた頃、
知人のお宅に居候させて貰っていました。
そのお宅には
ハチという柴犬とナナというトイ・プードルがいました。
僕は稽古とバイトの合間にハチとナナを
よく散歩に連れて行っていました。


そのうち、顔見知りが増え、
会釈するようになり、
やがて挨拶を交わすようになりました。
そのうち
ハチ君とナナちゃんのお兄ちゃん」と呼ばれるようになり
(当時はお兄ちゃんだった。)
いろんなお話をし、
中には僕の芝居を観に来て下さる方もいました。


時代も環境も変わりましたが
今、こうしてブログをしていると
あの頃の散歩を思い出します。

ニャンとの暮らしの先輩方のお話に耳を傾けて
うなずくこともあるし、
よそのお子さんの可愛さに癒されることもある・・・

手作りのプレゼントを頂いたり、
マンガやイラストを描いて頂いたり、
ダイエットの相談に乗って貰ったり、
ニャンの出産の貴重な体験談を聴かせて貰ったり・・・


ブログは
窮屈な靴を履かずに
気軽に繰り出す「裸足の散歩」のようだと
僕は思う。

----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿