2010年9月5日日曜日

とびっきりの時間


どんなに疲れても
ちょっとくらい嫌な事があったとしても
家に帰れば
とびっきりの時間が待っている。


早く家に帰りたいなんて
とっても幸せな感情ですよね。

以前は家に帰っても
せいぜいテレビ観て寝るくらいなもんで・・・
味気ない生活でした。


週に5日は
朝7時に家を出て夜9時過ぎに帰宅。

みんなお腹を空かせて待ってるだろうな。


足音で僕らだと判断するんだろうか?
(隣のインド人とちゃんと聞き分けてるようです。)
玄関でお出迎え。
4ニャン全員でお出迎えの日もあるし、
ララ姉とルカたんの日もある。
レンとルカたんの日もあるし、
リュウくんだけの日だってある。

玄関の扉ひとつ開けるのだって楽しいのですから。


レンがうちの子になって
ララ姉、リュウくん、ルカたん
それぞれがまた少し成長してくれました。


そして
今まで見せてくれなかった表情や行動に
僕らは驚いたり、笑ったり、感動したり・・・


僕らは本当に甘くって
基本的にニャンの好きなようにさせています。


夜中に寝ている僕らを
踏みつけにして大運動会をやっても、
テーブルの上に乗っても、
キッチンの上でいたずらしても、
たとえ粗相したって怒ったことないんですよね。


ただ、その甘さがルカたんを太らせてしまった。
これは改善しなきゃ。

太ってても別にかまわないんですけど
病気になったらルカたんが可哀想ですからね。


まあ少々我がままでも
ヒトの子と違って
外の社会で生きていくわけじゃないし・・・


僕らが可愛くって仕方がないんだから
しょうがない。


もし僕らがヒトの親だったら、
まちがいなく
「モンスターペアレンツ」
になったことだろう(笑)


昔の友人から毎年送られてくる年賀状。
会ったこともない子供がこっちを見て笑ってる。
年賀状の主はいったいどんな顔だったっけ?

でもそんな気持ちが少しわかってきました。

だって、ララ姉、リュウくん、ルカたん、レンの
可愛い写真をみんなに見て貰いたくって
仕方がないんですから・・・


「可愛い!」なんて褒めて貰ったら
天にも登るような嬉しい気持ちでいっぱいになるんですから。


もっともっと可愛い姿を
皆さんに見て貰いたくって
ビデオを買いました。

学芸会も運動会もないけれど
これってパパの感情なのかな?

さて、とびっきりの時間をバシバシ撮ろう!!



調子に乗ったレンを
ララ姉がたしなめてます。
----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿