2010年8月22日日曜日

家族の肖像〜ルカたんの芽生え〜


レンを家族に迎えてから
ルカたんの中に兄なる芽生えが見え隠れしている。


ルカたんとレンの間に
確実に信頼関係が出来つつある。


それは意外に早かった。


ララ姉とリュウくんの深い絆に入り込めずにいる
ルカたんを僕らは知っている。
少し寂しそうな表情でポツンといることがある。


レンが自分を映す鏡であるかのように
ルカたんは積極的にレンに歩み寄っている。


レンもそれを察して、ルカたんの後を追いて回る。
ペットショップのさびしんぼう同士
通ずるものがあるのだろうか?


この関係が
家族の絆を築いていく突破口になるのだろう。


涙が出そうになるくらい愛惜しい。


レンが円な目でルカたんを誘う。


レンは、ルカたんとじゃれ合うことで
遅ればせながら社会性を身につけているのだろう。


よっ!ルカたん、すっかり頼もしくなって!!
何とも微笑ましい。
ルカたん、子分が出来て良かったね。


ふたりの肉球が重なりあう日も
そう遠くないだろう。
----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ
コメントを投稿