2010年7月2日金曜日

Nyannya Story 2

前回までのNyannya Story


押入れの中のダンボールの中からやっとのことで
脱出してきたウッディたち。

このままだと
ゴミに出されるか、フリマに出品される
運命であることを知ったニャンニャたちは
何とかウッディたちを救おうと
奔走している。


ララ姉はウッディにほのかな恋心を抱いている。


恋愛感情がいつものララ姉らしい
冷静で的確な判断を出来なくさせていた。


ポテトヘッドが口を開いた。


ララ姉は胸騒ぎがした。
はじめての感情。


ウッディにはこの家を出て行く
本当の理由があった。


離れ離れになったジェシーを探す旅に出ることである。


ララ姉の女の勘は的中してしまった。


ララ姉の初恋は瞬時に砕け散った。
しばらくはそっとしておいてあげよう。


そんな事を知る由もないルカたんは
ウッディ達を救おうと必死だ。


しかしルカたんは緻密に計画を立てる事は苦手である。


傷心のララ姉に頼ることが出来なくなった今、
ルカたんが頼れるのは・・・
そう、リュウくんだけである。


行動派でないリュウくんの考えることといえば・・・


そう、隠れることである。


隠れ場所を探すのは得意である。


リュウくんの経験がものをいった瞬間であったのだが・・・


何とも見つかり易い場所を選んだものである。

爽也と飛雄吾が帰宅するまで
あと1時間。

ウッディ達の運命はいかに・・・

to be continued
----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ

ぽちっ!とね2 ポチっと2もお願い出来ますか
コメントを投稿