2010年5月15日土曜日

愛と追憶の日々


ルカ:リュウくん、そんな中に入って何してるの?怖くないの?


リュウ:このキャリーは怖くありません。
ルカたん、悪いけれど少しだけひとりにしてくれませんか!!

ルカ:変なリュウくん!!


ルカ:ララ姉ぇ〜〜!リュウくんがヒキコモリ!!


ララ:リュウくん、どうしたの?

リュウ:ララ姉、昔はこのキャリーで一緒に寝てたよね。

ララ:そうね、そんなこともあったわね。


リュウ:ふたりとも大きくなっちゃって、もう一緒には入れないね。


ララ:そうね。じゃあ、わたしはここに・・・


リュウ:ぼく、このお家に来たばかりで心細かったから、
いつもララ姉の側を離れなかった・・・寝るときも一緒。


ララ:そうね。リュウくん、とっても可愛かった。今も可愛い弟よ。


リュウ:ララ姉、ぼくたちこれからもずっと一緒だよね??

ララ:もちろんよ。


ルカ:何なの、それ??ふたりで勝手にやってればいいじゃん!!
何か、とっても孤独な気分になってきちゃった・・・




・・・・・おまけ・・・・・


今日のブログのタイトル「愛と追憶の日々」は
僕の中で10本の指に入る映画です。
何回観ても、同じシーンの同じ台詞で泣けてしまう。
ちょっと心が乾いてしまったときにぜひ。

----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ

ぽちっ!とね2 ポチっと2もお願い出来ますか
コメントを投稿