2010年4月11日日曜日

「らりる」のお教室 2

「ニャンニャ・ミーヤ!」へようこそ。管理人の爽也です。
今日は第二回「らりるのお教室」開講いたします。


ララ:えーっ!そうなの!!わたしたちも付き合わなきゃダメ??


爽也:当然ですよ。
あなたたちのブログを僕がちょこっと借りてるんですから。


ララ:だったら貸すのよそうかしら!まあ良いわ、始めて!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二回のテーマは「肩こりとその予防法」です。
まず「肩こり」の簡単なメカニズムをお話します。
長時間のPC作業やデスクワークなどで持続的筋緊張が続くと、
筋肉のポンプ作用が働かず、血流が滞ります。
血流が悪くなると、筋肉内の酸素が不足して老廃物が溜まります。
乳酸などの疲労物質が溜まると「痛み」や「疲労感」を感じるレセプターが
刺激され、ますます筋肉は緊張してしまいます。


リュウ:爽也、そういう話はあまり面白くありませんよ。


爽也:はい、はい。では早速「その予防法」に移りますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)肩こりに効く食品

ネギ類に含まれるアリシンは血行を良くし、
疲労物質を分解する作用があります。
冷え性から筋肉が緊張し肩こりが起きているケースには、
生姜がおすすめです。
みかんなどの柑橘類梅干などに含まれるクエン酸にも
疲労物質である乳酸を分解する効果があります。
肩こりだけでなく、疲労回復にも効果大です。
ワカメやヒジキなどの海藻類に含まれるヨードはサイロキシンという
ホルモンを作り、代謝を活発にしてくれますので
血行がよくなり、肩こり解消につながります。

ビタミンB1は筋肉の疲労を取り除き、肩こりの予防、
解消の効果が期待出来ます。
牛や豚などの肉類や、大豆、そら豆などの豆類に多く含まれます。
ビタミンEは、活性酸素による血管の酸化(老化)を防ぎ、
全身の血行を良くする栄養素です。
アーモンド、ヒマワリ油、うなぎの蒲焼、かぼちゃ、モロヘイヤなどの
食品に多く含まれますが、サプリメントを利用しても良いでしょう。



ルカ:それって、ぼくたちも食べられるの?

爽也:ルカたんも肩こりするの??

ルカ:最近少し・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)肩こりに効くストレッチ

首の前屈


首の後屈

首の側屈
その際に首を傾ける方向と逆の腕をを引く

肩甲骨をひらく

肩甲骨を引き寄せる

手を肩の上にのせて肩関節を前、後ろに回す

上の写真のストレッチをPC作業の間などに5分程度行って下さい。
これだけで、かなりの肩こり解消につながります。


ルカ:は〜い!やってみま〜す!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)入浴

慢性的な肩こり解消には、入浴はとても大事です。
シャワーだけで済まさずに、ややぬる目のお湯にゆっくりと
つかって下さい。
その際に猫ちゃん一緒に入ると、癒されますよ!!


ララ:ねえ、これってブログ用?もっと良い顔すべきかしら??

注)慢性の肩こりから、寝違えを起こすことがあります。
首を動かすのが辛いほど痛みがある時は、入浴はせずにアイシングをして
湿布など貼って対応して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)ストレスの解消

ストレスは自律神経の働きを悪くし、肩こりを起こす原因になります。
日頃からストレスを溜めないよう心がけましょう。
猫ちゃんを撫でたり、抱っこしたりすると効果大です。


リュウ:ねえ、爽也! 今日は何して遊ぶ??


ルカ:く、くるちぃ!!
----------------------------------------------------


にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ


ぽちっ!とね2 ポチっと2もお願い出来ますか
コメントを投稿