2010年4月30日金曜日

デスパレートな猫たち 1


テレビの影響力は大きい。
世界の裏側で起こった事が瞬時にわかり、
天気予報で明日の行楽の予定も立てられる。


好きなドラマを観れば、
ストレスの解消にもなる。
でもテレビの情報ほど、当てにならないものはないと
いうことも忘れてはならない。


長女・ララはあるクイズ番組で
「やまとなでしこ」たる言葉を知る。
和猫の女の子のお手本となる言葉だと錯覚し
何故か自己改革を誓う。


お気に入りの玩具を
優しく弟たちに貸してあげたり


女の子らしく甘えてみる努力をしたり


しかし性に合わないことをしても
長続きはしない。
ストレスで奇声を上げることになる。
だいたいララが純然たる和猫なのかも怪しい。


長男・リュウはある格闘技の番組で
自分の名前が男らしく強い名前だと知る。


名前負けはしたくないと
皆が寝静まった後、
男らしい言葉遣いの練習をする。
手応えを実感して就寝するも・・・


翌朝、小さな物音に過剰に反応してしまった
自分の肝の小ささに絶望してしまう。


次男・ルカはある情報番組で
お手軽なダイエット法を知る。


たくさん野菜を摂るんだと
気が進まないのに猫草を食し


必要以上の水を飲んだ。
その代償は大きく、
お腹を壊して苦しむ事態に・・・


そして下僕・爽也は
ある大スターがCMに出演しているという理由で
普段は口にしないブラックコーヒーを
踊らされて買ってしまう。
聖子ちゃん、次はお砂糖とミルク入ってるコーヒーの
コマーシャルして下さい!!


テレビの影響力は大きい。
でもテレビの情報ほど、当てにならないものはないと
いうことも忘れてはならない。
自分に必要な情報を的確に・・・

そこがオツムのつかいようなのだ。
----------------------------------------------------
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ ポチっとお願いしますニャ

ぽちっ!とね2 ポチっと2もお願い出来ますか
コメントを投稿